2021年(令 3年)/ 2020年(令 2年)/ 2019年(令 1年)/ 2018年(平30年)/ 2017年(平29年)
■下野奨学金に50万円を寄付
 令和2年12月14日 栃木県遊技業協同組合傘下の宇都宮遊技業組合連合協議会
(会長 金沢 太竜)は、下野新聞社において、財団法人下野奨学金に50万円を寄付しました。
同協議会の寄付は、34回目で総額1,340万円となります。
■犯罪抑止啓発用グッズの贈呈と感謝状の授与
 令和2年12月8日栃木県遊技業防犯協力会(会長 金 淳次)はこのほど、
栃木県警察本部生活安全部生活安全企画課を通し、県内で発生する犯罪防止の為の
グッズを寄贈し、大貫生活安全部長から感謝状が授与されました。
■下野奨学金に20万円寄付
 令和2年11月20日栃木県遊技業協同組合(理事長 金 淳次)は、
公益財団法人下野奨学金に、20万円を寄付しました。
寄付は、平成14年からで、累計で467万円になります。
■新型コロナとの闘いを乗り越えるオールとちぎ宣言
 令和2年8月25日栃木県遊技業協同組合(理事長 金 淳次)は、
「新型コロナとの闘いを乗り越えるオールとちぎ宣言」の取組を推進します。
≪参考HP≫
「新型コロナとの闘いを乗り越えるオールとちぎ宣言」(栃木県ホームページ)
※クリックで拡大
■新型コロナ感染防止対策取組宣言
 令和2年6月23日栃木県遊技業協同組合(理事長 金 淳次)は、
新型コロナ感染防止対策の取組を推進します。
≪参考HP≫
「新型コロナ感染防止対策取組宣言」運動(栃木県ホームページ)
※クリックで拡大
■新型コロナウイルス感染症対策の取り組みにつきまして
令和2年4月7日 栃木県遊技業協同組合(理事長 金 淳次)では、全ホール挙げてホール管理者
の義務としまして、新型コロナウィルス感染症対策に継続的に取り組んでいます。
感染者の拡大の状況に鑑み、お客様及びホール従業員のさらなる感染防止の意識高揚を図り、感染症
対策に真摯に向き合っている組合員ホールへの一助となる様「栃遊協オリジナルの感染症対策啓発用
の桃太郎旗」を作成し、全組合員ホールへ配布しました。
「栃遊協オリジナルの感染症対策啓発用の桃太郎旗」
■「安全パチンコ・パチスロアドバイザー配置店パネル」作成
令和2年2月28日当組合においては、従来から「依存症防止対策」を全ホール挙げて取り組んでい
ます。
特に「安心パチンコ・パチスロアドバイザーの育成と県下全ホール3名の配置」をホール管理者の義務
として重点的に対策を講じているところです。
また、行政機関においても、当業界の対策推進状況を注視しているとこから、
@来店者には「安心パチンコ・パチスロアドバイザー」制度を導入していることを掲示し、
Aホール従業員の方には「依存症防止対策」への意識高揚を目的に、
「安心パチンコ・パチスロアドバイザー配置店パネル」を作成し、県下全ホールに各1枚配布しまし
た。
※「安心パチンコ・パチスロアドバイザー配置店パネル」
幼い子どもの車内放置事故防止
kenzen777.net
全日本社会貢献団体機構
STOP!詐欺的行為にご注意を!
パチンコ依存問題関連機関リカバリーサポート・ネットワーク
全日遊連
PSIO/遊技産業不正対策情報機構
HOME 概要 加盟店 お知らせ